TOPスタッフ日記

スタッフ日記

     

2017年05月25日 木曜日 やっても・できない・子(YDK)はなぜ増える

学力低下が危惧されて久しい。 しかし、学力底上げのさまざまな取り組みは成果を上げていない。むしろ学力格差は拡大が続いている。なぜなら、その殆どが、的外れな対策になっているからだ。 まず、なぜ低学力層が増加しているのかの調査・研究がいまだ不十分だ。というより分析結果の解釈の的が外れている。 貧困層ではない子供たちに、学力不振が広がっているのだ。貧困層の学力不...(詳細はこちら)

 


2017年05月19日 金曜日 10歳の壁 13歳の壁

GW明けから保護者面談を実施し、やっと5分の1程度が終わったところだ。 今年は、学習指導に関する内容より、子育て指導に関する内容の方が圧倒的に比重が高いという、異例の保護者面談となっている。 そこで一般的なアドバイスを掲載しておきたい。 ■10歳の壁は「自信」をつけさせることで乗り越えよ! 小学生にとって小4前後は非常に重要な時期である。具体的なモノ...(詳細はこちら)

 


2017年05月18日 木曜日 港区に都立「新国際高校」新設の衝撃

平成29年3月23日、東京都教育庁は「新国際高校(仮称)」の設置について報道発表した。 学校仮称:都立新国際高校 設置場所:東京都港区白金2丁目(港区立高松中の向い) 設置学科:国際教養学科(語学教養系3クラス、理数教養系3クラス) 学校特徴:帰国子女の受入 教育特徴:国際バカロレアを参考にした学習、国際機関と連携、海外機関と連携 設置時期:できるだけ早期 ...(詳細はこちら)

 


2017年05月16日 火曜日 都立中の国公立大学現役合格率が凄い

今日は、国公立大学現役合格率だ。 入学難易度との高い相関関係が読み取れるのではないだろうか。浪人を含めてしまうと、予備校の指導成果なのか、卒業校の指導成果かなのか判然としなくなるので、あくまで現役にごだわってみた。私立御三家と都立中の差が小さいことに驚くであろう。 現時点で、日比谷より小石川だし、麻布より小石川だ。わずかに開成には及ばなかったが、御三家3番手の駒...(詳細はこちら)

 


2017年05月15日 月曜日 小石川を選ぶ私立御三家の合格者

今年小石川中等に合格した塾生からの情報だ。クラスメートの中学受験併願合格実績の例だ。確認できているのはまだごく一部でしかないが、すでにハンパでない。 ・開成合格(私立男子御三家筆頭) → 小石川へ入学 ・女子学院合格(私立女子御三家) → 小石川へ入学 ・豊島岡女子合格(私立女子難関校) → 小石川へ入学 ・フェリス女学院合格(私立女子難関校) → ...(詳細はこちら)

 


2017年05月12日 金曜日 私立高校無償化をめぐる杞憂

今年度より東京都民が通う「私立高校の授業料が実質無料化」(注)される見通しだ。手続きを含む詳細は6月以降に判明しそうだ。 注)入学金、設備費、教材費、制服代、昼食費などは対象にならない見通しなので、無料化とはいっても、かなりの負担は残る。 小池都知事が、ある政党の要望に応えて決断したというのが都議会の議事録でも明白だが、ここでは政治問題を論じるつもりはない。もっ...(詳細はこちら)

 


2017年05月11日 木曜日 迷走する大学入試改革

新聞各紙が5月10日、興味深い記事を一斉に掲載した。 『AO入試 学力試験義務化 国公私大 2020年度から』 文部科学省が全国の国公私立大に対し、書類や面接で選考するアドミッション・オフィス(AO)入試や推薦入試でも、2020年度から学力をみる試験の実施を義務付ける方針を固めたことが10日、同省への取材で分かった。 (毎日新聞HP 2017年5月10日 ...(詳細はこちら)

 


2017年05月10日 水曜日 学大附属の復活はあるのか?

東京学芸大学附属中の凋落(ちょうらく)が止まらない! ・入学偏差値の下落 ・入学辞退者の増加 ・付属高進学時の外部流出の増加 今年4月、学大附属中3校のホームページに衝撃的なお知らせが掲載された。 『3校ともに、1学年の入学定員を20名減らす』(3校で1学年60名削減)というもであった。 附属世田谷中のホームページには1学級の人数を40名から35...(詳細はこちら)

 


2017年05月01日 月曜日 勝利の方程式「6年法則」

高校別の大学進学実績を見れば一目瞭然のことであるし、賢明な読者なら気がついていることだろうが、大学入試では「6年生の中高一貫校」が圧倒的に強い。今回は、勝利の方程式「6年法則」をご紹介する。忙しい人のために最初に結論を書いておく。 ■6年法則 大学受験:合格したければ、中1から準備を開始せよ! 高校受験:合格したければ、小4から準備を開始せよ! 中学受験:合格し...(詳細はこちら)

 


2017年04月28日 金曜日 都立中がムリでも、国立大附属中がある!

躍進が続く都立中。 意外に話題にならないのが、学大附属中(東京学芸大学附属中)との比較だ。 かつて、2月3日といえば国立大学附属の日であった。超難関で一般人には全く歯が立たない「筑波大学附属駒場」と「筑波大学附属」を除けば、人々の注目は「東京学芸大学付属校」に集中していたはずだ。 しかし、今は、明らかに「都立中」の日となった。 興味深い資料をご紹介し...(詳細はこちら)

 


     

 

 

三田学院

電 話

03-6722-6670

受付時間

15:30〜19:00

定休日・備考

土曜日・日曜日・祝日

住 所

〒108-0073

東京都港区三田2−14−4 三田慶応ビジデンス202号

交 通

都営三田線三田駅 ・都営浅草線三田駅・ 都営大江戸線赤羽橋駅より 徒歩5分

ページトップへ