TOPスタッフ日記小石川、大泉、九段

2017年03月21日 火曜日 小石川、大泉、九段     ( スタッフ日記 )

平成29年3月の高校別大学合格実績が明らかになりつつある。

例年、集計の遅れる高校や、この時点でメディアの調査には協力しない高校があるので、メディアの集計結果はあくまで参考値とした方が良いが、気になる面々には速報値もまた興味深いことだろう。

小石川が順調、大泉が躍進、九段が復活、桜修館が沈んだ。

都立高校と都立中高一貫(含む九段)の実績は以下の通りだ。

東大合格者数、高校定員、合格率(%)
日比谷 43  320 13.4
西   24  320  7.5
国立  17  320  5.3
小石川 13  160  8.1
戸山  10  320  3.1
武蔵   6  200  3.0
青山   6  280  2.1
大泉   6  200  3.0
両国   4  200  2.0
桜修館  2  160  1.2
新宿   2  320  0.6
九段B  2   80  2.4
小山台  1  320  0.3
三田   1  320  0.3

日比谷、西、国立は、都立高校進学校の中でも第一グループに属する。つまり都立高校トップ校だ。これに都立中の小石川が2年連続で喰い込んだ。都立高校第2グループの戸山、青山、新宿を、実数と率で上回った。

今回は東京大学しか分析していないが、最難関国立大学(東京、京都、一橋、東京工業、国立大学医学部)と難関国立大学(旧帝国大学、筑波、神戸など)で分析すると、次のような傾向が浮かび上がるだろう。各グループで都立中の優勢が見て取れる。

都立高・第1グループ(日比谷・西・国立)
都立中・第1グループ(小石川)

都立中・第2グループ(武蔵・両国)
都立高・第2グループ(戸山)

都立中・第3グループ(大泉)
都立高・第3グループ(青山・新宿)

都立中・第4グループ(桜修館・九段B)
都立高・第4グループ(立川・八王子東)

都立中・第5グループ(白鴎・富士)
都立高・第5グループ(小山台・三田)

この結果からすると、小石川は、都立高第1グループの日比谷と西・国立の間に入った感がある。難関国立大学以上の合格率で、小石川が日比谷と並ぶ日も遠くなさそうだ。

 

 

三田学院

電 話

03-6722-6670

受付時間

15:30〜19:00

定休日・備考

土曜日・日曜日・祝日

住 所

〒108-0073

東京都港区三田2−14−4 三田慶応ビジデンス202号

交 通

都営三田線三田駅 ・都営浅草線三田駅・ 都営大江戸線赤羽橋駅より 徒歩5分

ページトップへ